スポンサーサイト
2011.07.12 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
新型「うつ」原因は首にあった!
2010.11.22 Monday 12:23

脳神経外科医が新発見。クスリでは治らない「うつ」の新治療法!首を治せば、人生は変わる。笑顔が出てきて、人生が楽しく感じられるようになり、前向きに生きられます。(amazon.co.jp

整体師からの視点になってしまうが、とても興味深い内容だった。現代社会において、珍しくなくなってきた「うつ病」。本著は過去10年において、自殺者が年間3万人を下らなくなった要因は「新型うつ病」の存在があると説明。新型うつ病の正式名称は、頚性神経筋症候群。首のコリなどによる器質的疾患が原因で、誘発するうつ病のこと。東京脳神経センター理事長・松井病院院長である著者が、長年の臨床経験から培った原因・発症メカニズム・完治症例などを紹介するといった内容だった。

私の場合、どうしても治療ポイントに興味が沸くのだが、低周波治療器から始まり、遠赤外線、電気鍼、ビタミン点滴などをメインに行っていた。これらは筋肉弛緩を促す有効な物理療法。アプローチする筋肉は、僧帽筋・頭板状筋・頭半棘筋・胸鎖入突筋など細かい筋肉も含めて、頚椎を動かす重要な筋肉は全て治療ポイントになっていた。うつ病までいかなくても過度のストレスを抱えている場合、私の施術経験から見ても、頚椎〜上部胸椎にかけての筋肉拘縮が必ずといっていいほどある。科学的な因果関係は解明されていないようだが、脳から自律神経への通り道である部位への不定愁訴は道理に適う。

また、精神疾患である大うつ病や双極性うつ病との相違点は、精神的症状と身体的症状の出現時期によるとのこと。新型うつは身体症状が先に出て、回復時には精神症状が先に消える。PC・携帯・ゲームなどのデジタル化が進む中で、これからも新型うつは確実に増え続けるだろうとの見解だった。

新型うつ病も含めて、自律神経系疾患といわれる症状は、検査などのデータ化が容易にできない。多くの医者が安易に精神安定剤などの対症療法に走りがちな部分は否めないと著者も警告している。当ボディケアサロンも筋肉・骨格のアプローチはやらせていただいているので、最大限ケアできる体制・サービス内容を整える必要性を改めて感じた。

| ATEASE DIRECTOR | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.07.12 Tuesday 12:23
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://atease-salon.jugem.jp/trackback/78
おすすめリンク
広島でマッサージ・整体・リラクゼーションはATEASE BODY CARE SALON
ATEASE DIRECTOR BLOG Kenichi Kanai | バナーを作成
アクセスカウンター
Search
Profile
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Latest Entry
Category
Archive
Recent Comment
Recent Trackback
Admin
ブグログ
ブクログ
ボランティア
Sponsored links
Mobile
qrcode